上ヶ原通信 2012/6

<<前へ
rss

6月30日~7月7日世界ジュニア選手権大会

投稿日時:2012/06/29(金) 08:40

 6月30日から7月7日にかけて、第2回世界ジュニア選手権(IFAF Junior World Championship 2012)が米国・テキサス州で開催されます。U-19日本代表チームの選手として、FIGHTERSからは2年のRB鷺野聡、1年のWR木下豪大、田中雄大、DL橋本亮が選抜され、昨日28日に渡米しました。学生トレーナーの辻本真吾(2年)も参加しています。
 また、鷺野がチームの主将に選ばれたようです。以下は鷺野のコメントです(日本協会発表資料より転載させていただきます)。
 「前回大会でカナダに破れているので、悔しさを晴らすためにも今回はカナダに絶対に勝ちたいです。初戦のフランス戦を落とすことなく、かつ内容の良い試合にして、カナダに万全な状態で挑みたいです。さらにカナダにも勝ち、アメリカにも挑めたらベストだと思います。カナダに勝つことが一番の目標です。
 主将としても、任命してくださったコーチ陣からの信頼に背かないよう、精一杯自分のやることをやっていきたいです。チームはみんな仲も良く雰囲気も良いので、これからオフェンス陣とディフェンス陣の繋がりをもっと良くしてチームに一体感を出していきたいと思います。」
 日本代表チームは初戦で6月30日(土)にフランス代表と対戦します(現地時間11:30キックオフ)。

※Junior World Championship 2012 の公式ページ<英語>
http://u19championship.com/
※U19日本代表チームのページ
http://americanfootball.jp/japan/u19/
※youtubeサイト<各試合が生中継される予定です>
http://www.youtube.com/user/usafootballeducation

6月23日追手門学院大学戦

投稿日時:2012/06/28(木) 23:27

 6月23日は第3フィールドにて追手門学院大学との試合が行われました。今回はスターターとして出場し、インターセプトの活躍をみせたLB阪本にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。3年LBの阪本です。
 先日の6月23日の追手門学院大学戦では、ディフェンスは今シーズン初めて0点で抑えることができました。そこは喜んでいいところだと感じていますが、未だにタックルなど課題となる点も多く、まだまだ練習が必要です。オフェンスも第3クォーターを0点で抑えられてしまっています。そのクォーターを自分たちの実力だと思い、これからの練習やトレーニングに取り組みます。
 春シーズンはまだ大阪学院大学との試合が残っています。今春を通して出てきた課題や目標を再度意識して、春の集大成として戦います。
 今後とも2012年FIGHTERSの応援をよろしくお願いします。

3年 LB ♯54 阪本 浩洋

20120628_01.jpg 20120628_02.jpg
«前へ

<< 2012年6月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログテーマ