ごあいさつ


主将  寺岡 芳樹 (#52 DL) 



 こんにちは、今年度のファイターズの主将を務めます寺岡です。伝統あるチームの主将に就くことを誇りに思います。今年もチーム一丸となって、全員が勝利のため妥協せず日本一に向かって行きます。
 今年度のチームはスローガンを“BLUEOUT”とし、一年をスタートしています。この言葉自体は実際には存在せず、吹雪などで目の前が真っ白で見えなくなる“Whiteout”という現象をファイターズカラーに変えた造語です。目の前に見えるものを自分達の青色で染めあげるという意味を持ちます。これは対戦相手を自分達の気迫、力で圧倒し、飲み込むという意味だけではありません。応援に来てくださる観客の皆様にも一緒になって青い服を着てもらい、ともに戦ってもらえるような、応援されるチームになるために、フットボールだけではなく日常生活の細部にまでこだわるという決意表明でもあります。
 今年度のファイターズの目標は学生を圧倒すること。その目標を達成し、その先にある社会人との戦いに堂々と挑み、勝利をめざします。目標を「学生圧倒」としたのは、昨年の関西大学戦、西日本代表校決定戦を経験したからです。その2試合は自分達のやりたかったことが100%出せず、相手のミスに助けられてなんとか勝利を掴みました。私達は甲子園ボウルまで駒を進めることができましたが、今年の対戦相手はそのわずかな差を埋めるためにすべてを懸けてきます。私達が社会人に目を向けすぎると必ず足元をすくわれます。だからこそこれまで一度もできていない、学生を圧倒し、10回戦っても10回勝てる、勝つべくして勝つチームをつくります。そして、1年かけてやってきたことをすべて社会人にぶつけるべく挑戦し、勝ちにいきます。
 是非、試合会場に足をお運びいただき、青い服を着ての応援をよろしくお願いします。そして応援を通じて、私たちの成長を見守ってください。

 

2019年4月4日
 


 

監督  鳥内 秀晃



 いつもファイターズにご支援、ご声援をいただきありがとうございます。
 2019年の新シーズンはライスボウル敗戦の翌日から始まりました。1月から着工した第3フィールドの改修工事に伴い、今年は例年以上にトレーニングに時間を割いてきました。その改修工事も3月に終了し、4月からは新しくなったフィールドで気持ちを新たに練習することができます。春シーズンにおいては、試合経験の少ない選手も多く起用するなど、秋のシーズンに向けてチーム全体の底上げを図っていきたいと考えています。
 今年も変わらぬご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

 

2019年4月4日