ごあいさつ


主将  青木 勇輝 (#95 DL) 



 こんにちは。2021年度の関西学院大学ファイターズの主将を務める青木勇輝です。 この度、伝統と歴史のあるチームの主将を任されたことをとても光栄に思っています。
 今年のチームは4年生が53人と例年より人数が多いこともあり、コミュニケーションの面で全員がお互いに意見を言い合える環境を作ることが重要です。頼れる仲間が多いからこそ、なんでも言い合える環境を作り、全員が当事者意識を持って取り組み「俺がやる」という気持ちを4年生が率先して行います。
 今年は当たり前の基準を上げることが求められます。新型コロナウィルスの影響によりイレギュラーな取り組みが続く中で、一つ一つの練習や試合を無駄にできない状況です。グラウンド内での取り組みはもちろん、チームの活動継続のためにグラウンド外での取り組みも日本一を目指すチームの一員として当たり前の基準を常に上げ続けなければなりません。
 そして、何より負けないための練習や取り組みではなく、勝つための取り組みを意識することを大切にします。この意識の違いが大きな差を生むと考えています。今年はミスを恐れずにアグレッシブなプレーをするチームを作ると決めました。それを体現するためにも当たり前の部分であるファンダメンタルにこだわり、全員が「I will.」というスローガンを念頭に気持ちを常に出し続け、目標である日本一を達成します。しかし、ただ勝つのではなく「勝つべくして勝つチーム」に見合った行動をし、お互いに求め合い人、間として成長し、細かいところにこだわり続けます。
 今年は真剣にフットボールと向き合い、自分の目標、こだわり、武器、欠点を理解し、決めたことを最後までやりきります。
 私たちは自分の役割を果たし、日本一を達成するために日々精進していきます。今年の春の試合は、スタジアムにお越し頂くことが難しいかもしれませんが、2021年度ファイターズのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


2021年4月1日


 

監督  大村 和輝



 いつもファイターズにご支援、ご声援いただきありがとうございます。
 激動といってもいい2020年度シーズンを何とか乗り越え、2月より2021年度の新チームを無事スタートさせることが出来ました。まだまだ様々な制約がある中でのスタート、そしてまだまだ先行き不透明な中での活動ではありますが、今を大事にしっかりと地力をつけ、ファイターズらしいフットボールをするべく精進していきたいと思います。
 皆様のご声援は本当に我々の大きな力の源です。是非とも例年と変わらぬあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

 

2021年4月1日