上ヶ原通信 2016/12

<<前へ
rss

12月31日 年内最終練習

投稿日時:2016/12/31(土) 22:19

 ライスボウルまでのカウントダウン、それは4年生が本気で練習できる日数のカウントダウンでもあります。今日は年内最後の練習に臨みました。副将のDB岡本昂がレポートします。

====================
 今日で年内最後の練習となりました。現在は毎日の練習で原点であるこだわりを意識しつつ、1日1日課題を潰していっている状況です。
 私たちは社会人よりたくさんの面で劣っていると思います。しかしその差をどう埋めるか。それは私たちがシーズン初めに決めたこだわりをやり抜くことだと思います。このこだわりを試合で発揮し相手のしたいことをさせないこと、それこそが社会人に勝つ為の方法だと思っています。
 私が所属するディフェンスでは、今年一年、PursuitやPlay Voiceにこだわってやってきました。残り僅かな日数ではありますが、この「こだわり」を大切にし、1日1日取り組んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、1月3日のライスボウルでは全員でFight Hardして必ず勝ちたいと思いますので、ご声援のほど宜しくお願い致します。

副将 DB #2 4年 岡本 昂大

20161231_01.jpg

20161231_02.jpg

12月18日 甲子園ボウル・早稲田大学戦

投稿日時:2016/12/23(金) 17:40

 2年ぶりに帰ってきた聖地「甲子園」。東日本代表の早稲田大学とは初顔合わせとなった甲子園ボウルは、31-14で勝利し、2年ぶり28回目の全国制覇を成し遂げました。去年の立命館に敗れて始まった今年の1年。沢山の人に支えられ見事に学生王者になることが出来ました。今回は甲子園ボウルでインターセプトをした4年生DB小池にレポートしてもらいます。

====================
 早稲田大学戦では、甲子園球場という舞台で自分たちが1年間やってきたことをぶつけ、去年の悔しさを思い返しもう一度挑戦者として勝とうと思って臨みました。また個人としても秋リーグ序盤に試合に出ることができずチームに迷惑をかけたので、自分がやってやるという気持ちを持って挑みました。
 試合はオフェンスがしっかり点を取ってくれ、キッキングでも良いフィールドポジションを作ってくれました。ディフェンスも失点は許してしまいましたが、全員で集まって止めるという事は出来ました。スペシャルプレーなどしんどい場面があり焦ってしまいましたが、そこで落ち込むのではなく声を掛け合い、次のプレーに切り替える大切さと、全員が最後の1プレーまで集中する事が出来たからこそ、学生日本一になることができたと思います。
 沢山の方に応援して頂き、支えて頂いたからこそ、ライスボウル出場を決めることができました。2年前のライスボウルで敗れた悔しさを思い出し、富士通フロンティアーズに挑みたいと思います。社会人相手に恐れず自信を持ってプレーするために、残された時間をしっかりと準備していきたいと思っています。
 応援よろしくお願いします。

DB #37 4年 小池 直崇

20161223_01.jpg
«前へ

<< 2016年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ