上ヶ原通信 2018/7/10

rss

7月14日~22日 U19世界選手権大会(1)

投稿日時:2018/07/10(火) 07:56

 来る7月14日~22日にメキシコで行われる第5回 IFAF U-19世界選手権大会の日本代表チームに、FIGHTERSからOL牧野隼大、DB北川太陽、WR鏡味巧磨、QB平尾渉太の1年生4名が選出されています。日本代表一行は6月30日(土)、7月1日(日)に強化合宿を行い、7月10日に日本を出発して現地に向かいます。OL牧野出国前の意気込みを語ってもらいます。

====================
 U-19日本代表チームは関西学院大学で2日間の強化合宿を行いました。午前中は主にキッキングやアジャストの仕方について、攻撃コーディネーターを務める大村コーチを中心にミーティングを行いました。午後からは少ない練習時間のなかでプレーの理解を深めることが求められていたため、パート別の練習はほぼ行わず試合形式の練習を中心に行いました。初日には雷の影響で練習が中断するというアクシデントもありましたが、無事に終了することができました。
 私はこれまでに3度の国際大会に出場した経験がありますが、今回のU-19世界選手権は独特の緊張感があり、アメリカだけでなくカナダやメキシコといった強豪国との試合を控えています。練習時間がとても短いなかで選手全員が世界一に向けて自分の責任を果たすことが大切だと思います。私は自分よりもはるかにサイズのある選手に対してファイターズでこだわってきたファンダメンタルで勝負したいと考えています。世界一に向けて一戦必勝で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

OL 1年 牧野 隼大(啓明学院高校出身)

【U19日本代表のページはこちら】
http://japan.americanfootball.jp/u19%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8

20180710_01.JPG

20180710_02.JPG

<< 2018年7月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログテーマ