上ヶ原通信 2018/3

rss

1月30日~3月12日 フラッグフットボール出前授業

投稿日時:2018/03/21(水) 05:52

 ファイターズでは毎年オフシーズンの1月末から3月にかけて、近隣の小学校へ選手・スタッフが訪問し、フラッグフットボールの出前授業を行っています。今年は、西宮市立上ヶ原小学校、広田小学校、大社小学校を訪問し、子供たちと一緒に楽しくフットボールに取り組みました。

====================
 ファイターズでは毎年2月3月に周辺の小学校に訪問してフラッグフットボール教室を行なっています。フラッグフットボールを通じて小学生達にアメリカンフットボールを知る機会になることを目的としています。
 私自身は小学校からアメリカンフットボールに関わり、小学校の時から身近なスポーツではありました。普段アメリカンフットボールというスポーツを知る機会がほとんどない小学生にとっては、初めて触る楕円形のボールに驚きを持ったかも知れません。しかしチームの中で作戦を考えて真剣に取り組み、楽しそうにフラッグフットボールをしていた小学生を見ることができました。
 今回行かせていただいた小学校の子供達がアメリカンフットボールに興味を持ち、今後関わることになればとても嬉しいです。そして、アメリカンフットボールをもっと沢山の人に知ってほしいと感じました。

新3年 OL 藤田 統貴

20180318_01.JPG

20180318_02.JPG

2月18日~24日 春季一次合宿

投稿日時:2018/03/08(木) 17:54

 報告が遅くなりましたが、2月18日~24日までの6日間、主に関西学院千刈キャンプ場において春季一次合宿を行いました。いつもとは違う環境でそれぞれの課題と向き合いつつ、日中はトレーニング中心の練習に取り組み、夜はミーティングで自身の目標、それを達成するための方法や心構えについて話し合いました。
 今回はトレーナーでストレングスを担当している潮博史がレポートします。

 昨年の甲子園ボウルでの敗戦から2ヶ月以上経ちました。敗戦した瞬間の光景、目標としていた社会人と戦うこともできず、ライスボウルをただテレビで観戦することしかできなかった悔しさを私は忘れることはできません。
 今回の春季一次合宿のコンセプトは「覚悟」でした。覚悟を決めるというのは、ただ闇雲に頑張ることではなく、自分やチームの目標を達成するうえで、克服しなければならない課題と真摯に向き合い、主体的に行動することであると私は考えます。
 今回の合宿での取り組みは「社会人を倒して日本一」というチームの目標を達成するにはまだまだ足りないものであったと思います。しかし、リーダーシップを発揮する新3年生、自分の殻を破り、存在感を現し始めた新2年生が出てきたことはチームにとって大きな収穫となりました。
 初戦まで2ヶ月を切りました。選手、スタッフ全員が「覚悟」を決め、日々過ごしてまいります。応援よろしくお願いいたします。

トレーナー 新4年 潮 博史

20180308_01.JPG

20180308_02.JPG

<< 2018年3月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ