上ヶ原通信 2016/9

rss

9月25日リーグ戦第3節・龍谷大学戦

投稿日時:2016/09/29(木) 22:37

 9月25日リーグ戦第3節の龍谷大学戦は31-3というスコアでの勝利でしたが、オフェンスは立ち上がりでのファンブルやパスのキャッチミスなどがあって得点を伸ばせず、特に3Qは0点に終わりました。ディフェンスも何度かドライブを許す場面があり、更に課題が浮き出た試合となりました。今回はインターセプトをあげたDB・4年の杉本紘一からのレポートです。

====================
 龍谷大学は、RBやWRなどのスキルポジションに能力の高い選手がいるというのが大きな特徴でした。ディフェンスとして「無失点・3ターンオーバー」という目標を持つとともに、能力の高い相手に対して自分の「個の力」がどれだけ通用するのかが試される試合だと思い臨みました。
 試合を振り返えると、ディフェンスのフロントメンバーがランのゲインを抑え、サックを量産するなど良いプレーが多かったのに対し、ディフェンスバックはSet位置やPlay判断といった初歩的なミスが目立ち、結果として「個の力」を発揮するに至りませんでした。
 龍谷戦で起こったミスが、関西大学戦や立命館大学戦で起きてしまうと試合の勝敗を左右しかねません。次節以降に向けて、対戦校の傾向と自らのアサイメントや責任を照らし合わせ、考えてプレーすることでミスを減らし、より思い切って動くことでビッグプレーを生み出せるように取り組んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、これからも応援の程よろしくお願いいたします。

DB #42 4年 杉本 紘一

20160929_01.JPG

9月10日 リーグ第2節・甲南大学戦

投稿日時:2016/09/13(火) 22:40

 関西学生リーグ第2節、甲南大学戦を迎えました。結果は41-0での勝利でしたが、前節の同志社大学戦のように反則が目立つなど、満足のできる内容ではありませんでした。しかし、この試合では下級生が多く試合に出場し、経験を積むことができました。今回のレポートは3年生DL大岡友貴です。

==================
 前節の同志社大学戦では、オフェンス・ディフェンス・キッキングいずれも設定した目標を達成することができず、多くの課題が残りました。甲南大学戦までの2週間はそれらの課題を解消しようと取り組んできました。
 しかし試合を振り返って見ると、オフェンスは4-Turnoverを許し、ディフェンスもゴール前まで迫られ、キッキングでも危ない場面が多くありました。前節と同様にフォルススタートやホールディングの反則もあり、満足できるような結果には至りませんでした。DLパートとしても、1枚目と2,3枚目の差が大きく、立命や社会人のOLとまだまだ戦える状況ではありません。私自身もまだまだスキルの欠点を克服できなかったです。
 今後の試合は厳しい戦いになっていきます。もっと練習でレベルアップできるよう全力で取り組んでいきます。次節やこれから続く秋リーグに向けて、ステップや腕の使い方などの細かい点にこだわり、多くの試合に出れるよう努力します。
 最後になりましたが、これまからも応援の程よろしくお願いします。

DL #65 3年 大岡 友貴

20160913_01.jpg

<< 2016年9月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログテーマ