上ヶ原通信 2016/2

<<前へ
rss

1月25日~3月7日 フラッグフットボール出前授業

投稿日時:2016/02/28(日) 16:27

 私たちファイターズは毎年1~3月のオフシーズンを利用して、西宮市の上ヶ原小学校、段上小学校、広田小学校に選手、スタッフでフラッグフットボールの出前授業に行かせていただいています。今日はその様子をレポートさせていただきます。

====================
 こんにちは。新4年WRの芝山です。
 毎年この時期に、地域貢献とアメリカンフットボールの普及、競技を知ってもらうという目的で、地域の小学校にフラッグフットボールを教えに行っています。競技の難しさ、厳しさを伝えるのではなく、私たち教える側の選手たちも一緒になって楽しむというスタンスで授業を行っています。そのため、活動を通して興味を持ってもらいたい、楽しんでもらいたいという気持ちで小学生と接するようにしています。ですが、まだまだ競技として知名度が低いというのが現状です。私たちの後の世代である小学生たちにFIGHTERSというチーム、そしてフットボールを受け入れてもらいたいという気持ちで臨んでいます。
 元気いっぱい、好奇心旺盛な小学生たちと共にアメリカンフットボール、フラッグフットボールという競技に携わることによって、自分たちが競技を始めた頃の気持ちを思い出し、初心に立ち返ることができました。その思いを大学に持ち帰り、「ライスボウルに勝って日本一」という目標に向けてのすべての取り組みに活かしていきたいと思います。

WR #31 新4年 芝山 拓哉

====================
 MGR新2年の西田です。
 私は今年初めてフラッグフットボールの授業指導を担当させていただき、改めて教えることの難しさを感じました。各クラスたった3回という短い期間ではあるのですが、フラッグフットボールのことを全く知らなかった子供たちに対して、しっぽとりやハドルのやり方から教えました。やっていくうちに、ルールを理解し、最後には試合をして楽しかったと言ってもらえた時はとても嬉しく、やり甲斐を感じました。
 このような形で地域の人達と関わる機会を持てるということは、私達部員にとって貴重な経験でした。より多くの子供達がアメリカンフットボールにも興味を持ち、未来のフットボーラーを育てるきっかけになれば光栄です。

マネージャー 新2年 西田 沙穗

20160228_01.JPG 20160228_02.JPG

20160228_03.jpg 20160228_04.jpg

2月21日 春季一次合宿後半戦

投稿日時:2016/02/23(火) 00:29

 2月21日、1週間にわたる春季一次春合宿が終わりました。毎日厳しいトレーニングに励むだけでなく、一人一人が達成したい目標を決め、そのために今自分はどうするべきかを仲間と共に模索しました。そして、この1年自分はどうするのかを宣言して幕を閉じました。今日は新3年TEの三木大己にレポートしてもらいます。

====================
 私の今年の目標は、"立命、社会人に通用するブロックをする"というものです。この目標を達成するためにはそれ相応のフィジカルが必要だと考えたので、今回の合宿はそのフィジカルを手に入れる上でとても貴重な時間でした。
 しかし、強いフィジカルというものは、合宿を行うだけで得られるようなものではなく、日々の積み重ねから得られるものです。あくまでも合宿はきっかけであると思います。今回の合宿で、部員一人一人のトレーニングに対する意識は高まったと思いますが、これからはその意識の基準をより高めていくことがポイントだと思います。
 また、今回を「合宿のための合宿」で終わらせず、得たこと、気付いたことを目標達成のための材料とし、"Toughな心と身体"を得るために、日々自問自答しながら過ごしていきたいと思います。

新3年 TE 三木 大己

20160223_01.jpg

20160223_02.jpg

20160223_03.JPG 20160223_04.JPG
«前へ

<< 2016年2月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログテーマ