上ヶ原通信 2013/3

<<前へ
rss

3月20日高校生フットボールクリニック

投稿日時:2013/03/31(日) 22:14

 こんにちは。4年マネージャーの多田です。
 今年も兵庫県・大阪府・愛知県の計8校から約120名の高校生にフットボールクリニックに参加して頂きました。
 午前は「甲子園ボウル2連覇 ~関学オフェンス勝利の方程式~」と題して、2013年卒・畑 卓志郎(#18 QB)、望月 麻樹(#43 RB)の両先輩による講義を開催。2人の大学時代のフットボールに対する取り組みや「勝つべくして勝つために必要な条件」などを語ってもらいました。最後は座談会形式で高校生からの質問タイムを設け、普段聞く事の出来ないような身近な質問が出ていました。
 午後からは、少雨の中でしたが上ケ原の第3フィールドで現役のFIGHTERSの選手と一緒に約2時間半、フットボールの技術向上に励みました。参加した高校生は、他校の高校生と一緒になって技術向上に取り組み、お互いに交流し、大学レベルのフットボールを身近に触れることによって良い刺激になったのではないでしょうか。
 高校生は4月の春季大会前に向けての最終調整時期ではありますが、少しでもこのクリニックを通じて学んだことを練習に活かして頂ければ嬉しい限りです。参加された高校生の今後ますますの成長、活躍を応援しております。

4年 マネージャー 多田 健一郎

20130331_02.jpeg

3月16~19日春季二次合宿

投稿日時:2013/03/30(土) 22:07

 更新が滞ってしまっており申し訳ございません。
 3月16日~19日までの4日間、春季二次合宿がおこなわれました。QBの橘にこの合宿を振り返ってもらいます。

====================
 毎年行われる春季二次合宿は新チームが始まって初めてチーム全体でフットボールのスキルの練習を行いました。チームが立命館大学や社会人チームに勝つことを目標に掲げている中で、それまでファンダメンタルをメインで取り組んでいた練習から実戦に近い練習に移っていき、トレーニング期間での成長を実感できたり、逆に上手くいかなく思い悩んだりする者も多くいたと思います。
 しかし、そこで出た反省を無くすだけの作業になっていては、結局練習の為の練習になり、大きな成長、飛躍はできないでしょう。私達はあくまで立命や社会人に勝つ為に練習、トレーニングをしており、試合に出場した事のないメンバーもその思いは常に忘れてはいけません。
 とは言うものの、今の練習はまだまだ全員がその思いを持ってグラウンドにあがってこられず、意味の無い練習をしてしまっています。その為には私達4年生がもっとその思いを強く持ち、後輩達を巻き込んで全員が一体となったチームを作らなければなりません。初戦まで一ヶ月を切り、時間もありません。まずは全員が同じ思いを持った集団を作るのでこれからも応援よろしくお願いします。

新4年 QB #8 橘 良汰

20130330_01.jpg
«前へ

<< 2013年3月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログテーマ