上ヶ原通信 2012/12

<<前へ
rss

12月30日年内最終練習

投稿日時:2012/12/30(日) 22:58

 早いもので2012年最後の練習が第3フイールドで行われました。あいにくの雨の中での練習となりましたが、来るライスボウルに向けてチームは最終調整の段階に入ってきています。
 今回は副将・川端から、この一年の振り返りとライスボウルに向けてのメッセージです。

====================
 今年はチームの始まりから試行錯誤の1年が続きました。昨日発売されたタッチダウン誌にも紹介されているように、シーズン当初は去年のチームの真似ばかりをしてしまい、「~したい、したる!」ではなく、「~しなければならない」でした。自分の意思とは別に幻想ばかり追いかけて、結局それは逃げていることと同じでした。
 言葉ではなく姿で見せる。それが自然と合い言葉になり強豪との試合を経て強くなっていくことが出来たと思います。
 目標としてきた決戦の舞台、相手は昨年と同じオービックシーガルズです。断トツで相手の方が強いですが、どんな状況でも勝つのがFIGHTERSです。歴史がそう教えてくれています。少ない可能性をものにして必ず勝って歴史に名を刻んでみせます。

副将 #41 LB 川端 拓郎

20121230_01.JPG

12月29日ライスボウル対策ランニングトレーニング

投稿日時:2012/12/29(土) 22:32

 いよいよこの1年間目標としてきたライスボウルに挑みます。寒い中での練習が続いていますが、この期間に4~1年生が揃って練習できるのは学生ではFIGHTERSのみ。その練習もあと数回で本当に最後になります。貴重なこの時間をかみしめながら部員一同取り組んでいます。
 今回はこの練習期間中の取り組みについてレポートします。

====================
 みなさんこんにちは。トレーナーのストレングス担当、森岡です。
 甲子園ボウルが明けてからの2週間、フットボールの練習に加えてランニングトレーニングをしています。
 前回のライスボウルではオービックに後半から逆転負けを喫しましたが、今回は試合開始時のスピード、パワーが弱ることなく試合終了まで出し続けられることを目指しています。
 1回のトレーニングで合計距離2000yards近くをマスクを着けた状態で走ります。マスクを着けて走ることにより、呼吸がし難くなり足も回転せず前に出難くなります。強い相手と戦うとこのような状況を多く経験します。その仮想体験をおこなうことで、どんな状況でも最後まで集中してプレーできるよう、準備しています。
 1月3日FIGHTERSは走り続けオービックに勝ちます。引き続き熱いご声援宜しくお願いいたします。

4年 トレーナー 森岡 孝介

20121229_01.jpg
«前へ

<< 2012年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログテーマ