主務ブログ2019

「細部へのこだわり」

投稿日時:2013/11/08(金) 10:20rss

 明日対戦する相手は、今春1点差で辛勝した関西大学。シーソーゲームの末、結果としては勝つことができたが、負けていても不思議ではなかった。明日の試合もひとつのミスやターンオーバー、反則で大きく流れが変わっていく試合となると思う。
 2009年秋リーグ第3節。誰もがFIGHTERSの勝利と信じていた中で、13-17で関西大学がFIGHTERSを破った。ターンオーバーとゴール前の4th.Downでのパスキャッチミスが敗因の大きなポイントだったと監督がおっしゃっていた。今までもそのことを肝に銘じて取り組んできたが、改めてミスが勝敗を分けるということを痛感した。試合前日の今、これからの時間でできることは限られているが、「あれをやっておけば、勝てたのかもしれない」とか「自分の理解不足」で負けたというのは、学年問わず一生後悔することになる。
 我々はこの1年間ひたむきにフットボールに打ち込んできた。その努力は必ず試合に結果として表れると信じてやってきた。だからこそ、少し気が抜けてしまっていたとか、妥協してしまったことで敗因を作りたくない。運も実力のうちとよく言われるが、運が回ってきたときに自分の準備が足りずに逃してしまうこともあり得る。選手、スタッフ関係なく全員で最後の最後まで細部にこだわっていきたい。
 そして、我々の目指すフットボール「ALL for ONE」を体現し、関西大学を圧倒する。

 ファンの皆様、前節の京都大学戦時もスタンドを青く染めて頂き、部員一同本当に感謝しております。選手からも「あんなにもお客さんが来てくれてるんや」という声を多く聞きました。我々も多くのOB、ファンに支えられていることを実感することで自分たちのやっていることを精一杯全うできますし、力になっています。
 明日の関西大学戦も熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:「細部へのこだわり」

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

<< 2019年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ