主務ブログ2020

<<前へ
rss

ライスボウルを終えて

投稿日時:2021/01/05(火) 14:57

 1月3日、東京ドームで行われたライスボウルをもって、2020鶴留FIGHTERSの戦いは終わりました。結果はオービックシーガルズに18-35で敗れました。
 ライスボウルが終わり2日が経ちましたが、今の心境としては不思議な感覚です。まず初めに思った事は試合に負けた悔しさです。もっとあの社会人王者相手にやれたのではないか、まだまだ互角に渡り歩けたのではないかと思い返してしまいます。自分たちのチームは終わったのに何か自分にできることは無いか、チームのために動かなければいけないのではないか、後輩の助けになることをできないか、ということを考えてしまいます。悔しさと共に不思議とチームのことを考えてしまいます。
 そして、この場で皆さまに感謝を申し上げたいと思います。1年間本当にありがとうございました。東京ドームで観戦していただき熱い声援を下さったスタンドの皆さま、画面の向こうから声援を送って下さった皆さま、私たちの背中を押していただきありがとうございました。また、今回のライスボウルを開催して下さった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
 最後になりましたが、この1年間私のブログに目を通して頂きありがとうございました。少し間をおいて、最後のブログを更新させて頂きたいと思います。

鶴留FIGHTERSとして新年を迎えて

投稿日時:2021/01/01(金) 22:34

 明けましておめでとうございます。
 先日の甲子園ボウルで日本大学に勝利して学生日本一となり、鶴留FIGHTERSとして新年を迎えることが出来ました。
 学生日本一になった我々に与えられた次の挑戦権は、ライスボウルです。昨年、一昨年と社会人王者相手に圧倒的な力の差を見せつけられてきました。これまでの戦いを踏まえて社会人チームを相手にどう勝負をするのか、直近になって感染者が増えている東京に行って感染のリスクを負ってでも試合をする意味があるのか、甲子園ボウルが終わってライスボウルに向けて4年生で話し合いました。話し合いを経て、今、こうして新年を鶴留FIGHTERSで迎えられているのも、社会人相手に挑戦し、「必ず勝つ」という目標を立てたからです。相手の方が実力の面で大きく上回っていることは確実です。10回試合をやって1回勝てるかどうかわからない相手に対して、その1回の勝利を1月3日に実現するためにこの3週間を過ごしてきました。
 1月3日、東京ドームで今シーズン一番のゲームをする必要があります。試合開始と同時に攻め続け、1人1人がFIGHTERSというプライドを持って社会人王者相手に挑み続けます。そして、今年のスローガンでもある「BLUE GRIT」を全員で体現します。
 最後になりましたが、今シーズンチームを運営する上で支えて下さった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。シーズンが開幕してから感染者を出さずに、ここまで辿り着くことが出来たのも、すべて支えて下さった皆様の支援があってのことです。スタンドから直接応援して下さる皆さま、テレビの前から応援して下さる皆さまの声援を背に全力でぶつかります。熱いご声援の程、よろしくお願い致します。
«前へ

<< 2021年1月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31