• トップ
  • ブログ
  • 「夏合宿最終日~2008FIGHTERSの4年生として」MGR前川大輔

主務ブログ2018

「夏合宿最終日~2008FIGHTERSの4年生として」MGR前川大輔

投稿日時:2008/08/15(金) 23:31rss

 皆様こんにちは!今日で5泊6日の夏合宿が終わりました。本当にあっという間でしたが、部員一人一人が掲げた目標や課題の克服に一歩前進することができたと思います。夏合宿レポート最終回は前川マネージャーに今回の合宿を振り返ってもらいます。

=========================
 こんにちは。4年生マネージャーの前川大輔です。最終日の様子と合宿全体の感想をお伝えしようかと思います。

 昨年の快晴続きと違って5日目には突然の雷雨に悩まされ、最終日はグランドコンディションも良いとは言えない中でしたが、何とか晴れ渡った中で迎える事ができました。僕ら4年生にとっては最後の夏合宿、前日には「これで最後の早朝練やな」「もう明日で最後なんやな」なんて事を話したりしていました。
 5番勝負といった練習内容という事もあり、練習の雰囲気は初日とは見違えるほど良くなりました。一つ一つの練習で細かいところにこだわり、パートや学年を超えて高いレベルを要求しあい、ようやく一人一人が自分が上手くなる事や勝利への貪欲さをむき出しにプレイする事ができました。
 しかし、このレベルのプレイはできて当たり前でなければいけません。上ヶ原であろうと、どんなチームと闘った時でも1プレイにこだわり全力を尽くす事、それがスタンダードにできた時、自分達の掲げた目標にまた一歩近付けるのではないかと思います。

 夏合宿を終えた今、マネージャーとして無事夏合宿を終えた事への安堵感と最後の夏合宿が終わってしまった事への寂しさでいっぱいです。フレッシュマン練習に参加し肉体的にも精神的なもきつい5部練習をやりきった者、けがを克服し闘争心むきだしでプレイした者、5番勝負で全力を出しきって涙した者、1日の練習の中でたった1プレイに懸けて練習した者、声を張り上げ仲間を鼓舞した者、形は違うけれど誰もが勝ちたいという気持ちをフィールドで表現しました。こんな奴等と中心になってチームを作り上げて行く事に、去年の4年生でもなく来年の4年生でもなく、今年4年生であった事に僕は嬉しさを感じます。信頼できる同期がいるから日本一という大きな目標に向かって走り続ける事ができるんだと思います。主将早川率いる2008FIGHTERSは1月3日まで走り続けます。

 最後になりましたが、OBの方々、後援会やファンクラブの方々、本当に多くの方の支えあって夏合宿を無事終えれた事に感謝しています。本当にありがとうございました。引き続き2008FIGHTERSのご声援よろしくお願いいたします。
20080815_01.jpg

20080815_02.JPG

20080815_03.jpg
=========================

 合宿は終わりましたが、ここからが本番です。秋シーズンを万全な状態で迎えるため、合宿で高めた結束やチームの雰囲気を維持していくことが今後最も要求されます。夏合宿での成長に満足することなくチーム一丸となって更に進化し続けたいと思います。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:「夏合宿最終日~2008FIGHTERSの4年生として」MGR前川大輔

(ブログタイトル:KGファイターズ リレーコラム)

<< 2019年3月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ