主務ブログ2019

プライズマーク

投稿日時:2011/09/16(金) 22:50rss

 9月も半ばを過ぎると言うのに30度を超す暑い日々が続き、秋の訪れを感じることなくあっという間に2節目を迎えることになりました。今回は試合に足を運んで頂く前に、今年から始めたチームの取り組みの一つについて是非ご紹介したいと思います。
 今シーズンから私たちは「プライズ」という制度を導入しました。これはチームに貢献した部員の取り組みを認め、その努力を称えるものです(聞くところによると、十数年ぶりに復活した、というのが正しいそうですが)。試合で活躍し結果を残したもの、練習を一度も抜けることなくやり通したもの、トレーニングの目標数値をクリアしたもの、学業で結果を残したもの、など評価対象は多岐に渡ります。選手、スタッフ共に、ファイターズの模範となる取り組みを行い、役割を果たし、結果を残したものに、その努力を称えプライズマークが授与されます。
 言うまでもありませんが、チームの中では個人が様々な立場で役割を担って、互いのために成長しようと努力し続けることが必要になります。それは関学のスクールモットーである「Mastery for Service」の精神です。私たちが強いチームになるためには、自然とスクールモットーを体現することが求められます。つまりはプライズマークの数だけ「Mastery for Service」を体現していることを示していると個人的には考えています。ファイターズとしてだけでなく体育会員として、関学生としてのあるべき象徴の印がプライズマークなのです。
 また、部員にとっても取り組みが目に見える形で称賛されるというのは気持ちの良いものです。プライズ獲得のためだけに努力するわけではありませんが、部員同士でプライズを競って切磋琢磨するようになったと感じます。
 プライズマークはヘルメットの後頭部に貼っています。明日の龍谷戦を含め、今後の試合は是非会場まで足を運んでいただき、選手のヘルメットの後ろに注目してみてください。試合でのプレーはもちろんのこと、スクールモットーを体現し、プライズマークを光らせ、胸を張って立つ部員の背中から、普段見えない努力とチームへの思いを感じとっていただければ幸いです。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:プライズマーク

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

<< 2019年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ