主務ブログ2019

「運命」

投稿日時:2010/11/17(水) 13:07rss

 第6節同志社大学に勝利しました。関西リーグも最終節を残すのみとなりましたが、次節の相手は間違いなく今季最強です。昨年度学生No.1であり、今シーズンも我々を破った立命館大学に勝利し、関西リーグ8校中で唯一全勝を守り続けている王者・関西大学への「挑戦」です。
 昨年、関大に敗北したことにより、目標としていた最終節の立命戦で勝っても日本一になれないという屈辱のシーズンを送らされたことは、これまで一度も忘れたことはありません。また、私は個人的に関大への想いがあります。それは春の関関戦後に主務ブログに書かせていただきましたが、大雨の中でも本気で応援してくれる応援団、いつも心強い声援を送ってくれているファンの方々など、我々のバックには日本一の支えがあるということを、ある意味では関大が私に教えてくれたのだと解釈しています。
 そのような様々な思い入れのあるチームと最終節で戦うことができるということに、運命的なものを感じずにはおれません。我々にとっては日本一への道を閉ざしていた扉を開くことができるかもしれない一戦であり、かたや関大にとっては全勝優勝を達成して昨年の優勝はフロックではなかったことを証明しようとする一戦です。
 我々は関大より格下です。体力や技術云々よりも、立命を倒すためにチームが1つになることができなかった我々と、立命戦をチーム一丸となって戦い抜き、勝利した関大とは大きな差があると感じています。
 勝てばプレーオフがあるとかは関係ありません。ただ、フットボールの神様がくれたこのチャンスを何としてもものにしたい。何とかチーム一丸となって関大への想いを全てぶつけたいと思います。
 決戦は11月28日(日)です。神戸ユニバー記念競技場でお会いしましょう。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:「運命」

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

<< 2019年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ