主務ブログ2020

2つの目標

投稿日時:2020/09/19(土) 18:43rss

 5月から4ヶ月間、主務ブログの更新が途絶えてしまい、大変申し訳ありません。
 4月から自粛期間が始まり、6月中旬まで自粛期間が続きました。6月中旬から20人という少人数で、対人での練習やダミーなどの練習用具の共有などは一切行わないという条件の中、部活動を再開し、徐々にトレーニングをグラウンドで行えるようになりました。しかし、アメリカンフットボールの基本的な練習であるキャッチボールやタックル練習を行うことが出来ない期間が7月まで続き、8月に入っても20人という制限は変わらず、コンタクト有りの練習も始められませんでした。例年であれば夏の練習が始まり、鉢伏高原での合宿でフットボールとチーム作りを究めようとする時期であるにもかかわらず、全体練習はおろかユニット単位の練習も始められない現状にもどかしさを感じました。そんな中で、8月下旬からコンタクト練習が少しずつ解禁され、9月からは練習参加人数も徐々に制限が緩和されたため、本格的に練習を再開することができるようになりました。また、活動再開に併せて、学生たちでアメリカンフットボール部としての感染対策に関するガイドラインを完成させ、感染者を出さないために最大限できることを徹底して、日々練習に励んでいます。
 今年のチームは学生日本一という目標に加えて、「コロナ禍に打ち勝ち感染者を出さずに試合に出場する」ことが課せられた使命であると私は考えています。
 学生日本一、感染者を出さないという2つの目標を達成する為には、部員一人一人の高いレベルの当事者意識が必要不可欠です。しかしながら、心のどこかでコロナ禍を言い訳にしている部員がいる事も事実です。ただでさえ、他大学のチームよりスタートが遅い我々には時間がありません。限られた練習時間の中で、一回の練習の質を高めていくために、リーダーである4年生がより主体的に行動し、周囲にも求めていくことが重要です。
 練習を再開するにあたり、アルコールやマスク、フェイスシールド等を準備しなければいけませんでしたが、OB会や後援会の方々に必要な物品を用意して頂き、スムーズに練習を再開することが出来ました。私たちが現在当たり前にできている練習が多くの方々の支えによって成り立っているという事に感謝をしながら、来るべきシーズン開幕に向けて全力で日々取り組んでいきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:2つの目標

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

<< 2020年10月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ