主務ブログ2018

前半戦・天王山

投稿日時:2009/09/25(金) 20:36rss

 残暑も去り、肌寒ささえ感じる季節になりました。私のような人間にとっては快適な季節になりました。こんにちは。主務の三井です。
 ブログの更新も三節目にもなると、最早試合前の日課となった感があります。試合前の更新を楽しみにしてくださっている方がいれば幸いです。
 さて、明日は関大戦です。今年の関大は秋の戦績を見ても分かる通り、相当な実力を有しています。関大のお家芸ともいえるKICKINGを筆頭に、OFF.もDEF.も例年以上に戦力の充実を見せています。我々にとって、この試合は前半戦の天王山となることは言うまでもありません。
 私は、このような早い段階で、関大のようなDiv.1の上位校と試合ができることはとてもプラスになると考えています。というのも、現段階での我々の実力でDiv.1の上位校相手にどのレベルで戦う事が出来るのかを計る事が出来るからです。リーグ戦を二試合終えて我々が自信をつけ始めた部分、改善しなければならない部分は様々ですが、自信をつけた部分に関しては、関西大学に通用すれば更なる自信につながるでしょうし、反省点については、本当に改善することができているのかが如実にあらわになるでしょう。また、春に11-10と接戦をした相手に圧勝することができたなら、自分たちの成長を確信することができます。
 とはいうものの、先述のとおり関大はとても強い相手です。秋のこれまでの二戦では経験したことがないような(春のような)厳しい試合になるでしょう。圧倒するどころか、敗れる可能性も大いにあります。
 実力的な不安はもちろんありますが、その他の不安要素も存在しています。2009年で11時から試合をするのは初めてです。普段、練習が午後なだけに、きちんと体が動くのかどうかという不安があります。また、食事の時間帯という不安もあります。
 それらの不安に対して、我々スタッフは出来る限りの準備をしてきました。例えば、11時からの練習を組んだり、11時から体を動かせるリズムで生活するよう選手たちに呼びかけたりしてきました。選手たちも11時から動ける準備をしています。食事に関してもトレーナー陣が対策をたてています。
 関大は我々に全てをぶつける覚悟で向かってくると思います。その覚悟にひるむことなく、それを上回る覚悟で関大に挑戦したいと思います。明日、この二週間にOFF.、DEF.、KICKING、STAFFそれぞれで準備した全てを出し切りたいと思います。
 では、明日王子でともに空の翼を関大より先に歌いましょう。失礼します。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:前半戦・天王山

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

<< 2019年9月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ