• トップ
  • ブログ
  • 「雨、試合開始延長という経験を経て」WR柴田尚彦

主務ブログ2019

「雨、試合開始延長という経験を経て」WR柴田尚彦

投稿日時:2008/10/02(木) 14:41rss

 こんにちは!10月に入り、上ヶ原も肌寒い日が多くなってきました。
 今回は3年生のWR柴田に、前節甲南戦での想いと残りのリーグ戦に向けての決意を話してもらいます。

=========================
 9月21日に行われた甲南大学戦、結果は45-3。最終的に点差は開いたものの、その試合内容は前半終了時点で14-3と決して満足できるものではなかった。個人的にもオフェンスワイドユニットとしても多くの反省が残る試合で、雨が降っただけで自分たちが試合を潰してしまうという脆さを痛感させられる結果となった。春のシーズンから一貫してQB、WRが試合を潰してしまっていることは明らかだ。その現状が春から変わっていないことがとても悔しく情けなく思う。試合で出た課題を克服するには、試合で味わった悔しさを日々の練習にぶつけていくほかない。これからは自分自身この試合で出た反省を無駄にすることなく一日一日全力で取り組んでいきたい。
 甲南戦は雷の影響で試合開始が1時間以上遅れ、選手はみな更衣室に戻り待機していた。その時に私は、もしこれが立命戦の試合開始前だったらと考えてみた。緊張や不安に押しつぶされないか、長時間待機して集中力を保てるのか、そう考えてみると不安は尽きなかった。甲南戦試合前のチームの雰囲気は、自分が見てきたビッグゲーム前のそれとは明らかに違った。どんな対戦相手であっても同じ試合のはずだ。自分も含めて試合に対する考え方がまだまだ甘いのだと思う。秋のリーグ戦は毎試合負けられない戦いが続く。一戦一戦気を引き締めて戦っていきたい。
=========================
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:「雨、試合開始延長という経験を経て」WR柴田尚彦

(ブログタイトル:KGファイターズ リレーコラム)

<< 2020年3月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ