主務ブログ2018

青と赤の甲子園

投稿日時:2011/12/14(水) 22:00rss

 日本大学には様々な思い入れがあります。
 ラスト3秒での劇的勝利。2007年長居陸上競技場で行われた甲子園ボウル日本大学戦はあまりにも衝撃的で多くの方の記憶に鮮明に残っていると思います。とても学生スポーツとは思えなかったこの試合に魅せられ、当時立場はそれぞれ違えど、ファイターズで戦うことを決意して入部したのが私たち4年生の学年です。また、2011年ファイターズは、春の初戦・日本大学との定期戦から始まりました。その日本大学と甲子園ボウルにて再び相まみえることができることを感慨深く思います。過去の甲子園で、何度もファイターズを阻んできた不死鳥との因縁の対決でもあります。
 私たち部員のみならず、多くの人が待ち望んだ青と赤の対決がいよいよ18日(日)に迫りました。チームの底力が試される総力戦です。2011年ファイターズは甲子園の地を初めて踏むものばかりです。大舞台に浮足立つことのないよう、ALL GRITの精神で今までやってきたこと信じ、仲間を信じ、全員がここまで取り組んできたことを全て出し切り、基本に忠実に、ただ目の前の1プレイに集中することに徹するのみです。
 スタンドをKGブルーに染めて、スタンドから圧倒していただけるよう、ご声援よろしくお願いいたします。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:青と赤の甲子園

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

<< 2018年11月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ