主務ブログ2018

「Fight on」

投稿日時:2019/01/01(火) 23:30rss

 あけましておめでとうございます。2018光藤FIGHTERSとして新年を迎えられたことに感謝します。おかげさまで慌ただしい年末年始を過ごしております。
 そして遂に明後日私たちが1年間追い求めてきた試合を迎えます。
 下馬評では、学生チームが社会人チームに勝つことは極めて難しいと言われています。外国人選手とは体格、基礎的な技術など全てがかけ離れている、怪我だけはしないで帰ってきてほしい、などの声が聞かれます。
 相手のほうが、格上であることは承知の上です。振り返れば昨年甲子園ボウルで負け、2018年度のチーム目標をどうするか、4年生で数日かけて話し合いました。学生に負けたのだから「学生日本一」がふさわしいのではないか、という意見もありました。最終的に主将の光藤が、目標は達成すべきものではなく達成したいものでありたいとして、「社会人に勝って日本一」とし、1年間この目標を掲げて過ごしてきました。
 第3フィールドでは猛暑や大雨の中で練習し、先日の大寒波ではフィールドが雪で真っ白になった中でも練習してきました。冬の千刈合宿や東鉢伏での夏合宿を通じて部員全員心身共に成長してきました。
 練習量、準備力、組織力では負けていないと自負しています。
 試合中リードされていることもあるでしょう。関西大学戦、立命館大学との西日本代表校決定戦、早稲田大学との甲子園ボウル、試合中どんな状況であれ自分達が行ってきた取り組みを出し切ることのみを考え、「Fight On」してきました。
 4年生は、泣いても笑っても最後の試合です。1月3日、4年間の生きざまを一人ひとりが試合終了の笛がなるまでみせ続けます。関西学院を背負うものとしてふさわしい試合をしてきます、そして我々の目標を達成してきます。
 最後まで我々の背中を押し続けて下さい、ご声援よろしくお願いいたします。
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:「Fight on」

(ブログタイトル:KGファイターズ 主務ブログ)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

<< 2019年5月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ