主務ブログ2018 2015/1

rss

「ありがとうございました」

投稿日時:2015/01/08(木) 22:32

 先日の試合をもちまして我々2014年度4年生は引退を致しました。結果は皆様もご存知の通り負けてしまいました。目標としていた「社会人に勝って真の日本一」を達成することが出来ず、試合終了直後は何も考えることが出来ませんでした。「今年も結局社会人には勝てなかった」「今まで過去3年間の先輩の悔しさも晴らせなかった」と言う気持ちが心の全てを包んでいました。
 しかし、やはりこの1年間を通して常にスタンドで応援に来てくださったり、こんな未熟な私のブログを読み続けてくださった多くのファンの皆様には感謝してもしきれません。特にキンチョウスタジアムでの立命館大学戦や甲子園球場での日本大学戦、そして東京ドームでの富士通戦で皆様が青色の服を着て来てくださり、スタンドを青で染めてくださっていた光景は今でもハッキリと覚えています。本当に我々に勝負の瞬間に力や勇気をくださり、ありがとうございました。
 他にも、いつもグラウンドへ我々を気にかけてくださり練習を見に来てくださったOBやOGの皆様、後援会や学校関係者の皆様、そして応援団総部や関学スポーツ編集部の皆様など、数多くの方に多大なるご支援をこの1年間賜りました。本当にありがとうございました。
 皆様には本当に東京ドームで我々が社会人に勝つ姿を見ていただきたかったのですが、それはもう叶いません。
 今は感謝の気持ちと同時に応援に応えられなかったという気持ちしか浮かびません。少し時間をいただいたうえで、最後のブログを更新させていただきたいと思います。

最後にして最大の「Challenge」

投稿日時:2015/01/01(木) 22:40

 我々の目標としてきた舞台が2日後に迫ってきています。何を書こうかとかなり迷っていたのですが、今素直に思っていることを書かせていただきます。
 次のライスボウルは我々4年生にとっては「4度目の正直」。個人的には言葉にしてしまうと何だか軽く聞こえてしまうのであまり好きではないのですが、今回で4度目の社会人への挑戦が我々4年生にとっては最後の挑戦となります。
 過去、3年間は本当に「社会人」の強さや意地を見せ付けられる結果となりました。社会人チームの強さはパワーやスピード、経験、基礎的な部分(ファンダメンタル)はもちろんのこと、言葉では言い表しにくくいですが、「学生なんぞに負けてたまるか」というような気持ちの部分も大きいようにも感じます。
 今年のFIGHTERS197名全員が「東京ドームで社会人に勝って日本一になりたい」や「富士通に勝ちたい」という気持ちではなく、本気で「必ず富士通に勝って日本一になってやる」という強い気持ちを持って、各々の仕事を120%の力を持って取り組むことが出来るのか、で結果が変わってくるのだと思います。ある者は東京ドームのフィールドで実際に目の前に富士通の選手とマッチアップした時に臆せず自分の練習の成果を発揮できるか。ある者はユニフォームは着ないが当日に自分に与えられた仕事を全うし、どれだけチームが勝利する確率を上げることが出来るのか。1月3日の試合開始の笛が鳴るまでにチームの1人1人が準備するための時間はまだまだ残されています。197名全員がどれだけ本気で社会人に勝つ為の準備を整え、試合開始のホイッスルと同時に腹をくくり、目の前の相手に勝負することが出来るのか。
 2014年度FIGHTERSの正真正銘最後にして最大の「Challenge」を是非とも東京ドームまで見に来ていただきたいです。
 今年こそは我々が学生代表としての意地を見せます。試合終了の笛がなるまで我々は最後まで学生らしく貪欲に勝利を掴みに行きます。
 皆様の声援が我々の力となります。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【Next Game】
日本選手権・第68回ライスボウル
1月3日(土) vs富士通FRONTIERS
@東京ドーム 14:00KICKOFF

<< 2015年1月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31