主務ブログ2018 2009/2

rss

2009主務ブログスタート!

投稿日時:2009/02/25(水) 09:12

 暖かい日が増えて来た季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか? はじめまして。2009年度の主務を務めさせていただきます、三井良太です。至らぬところも多々ございますが、一年間宜しくお願い致します。
 昨年の11月30日に立命に敗れ、2009年FIGHTERSがスタートし早2ヶ月半が経ちました。2月よりパートごとに走りこみやスキルの練習が始まり、第3フィールドに活気が溢れています。また、パートごとのミーティング(勉強会)や、その習熟度を測るテストも行われており、11月23日に向けてカウントダウンが始まっていることを実感しております。
 昨年の立命戦をご覧になられた方は感じていらっしゃると思いますが、立命と我々の差は点差以上に開いています。それも途方もない差です。立命戦まで後279日。実際に練習できる日数となるとさらに限られてきます。その中で我々は立命館との途方もない差を埋めなければいけません。そのためには、チームが結束する必要があります。そして、その上で立命館より遥に良い一日一日、一瞬一瞬を過ごさなければなりません。
 そう考えると、まだまだ満足のいく練習はできていません。練習中から、もっと立命の選手をイメージして取り組む必要があります。このHitで立命の選手に当たり勝てるのか?このTackleで立命の選手を仕留められるのか?ということを常に考え続けなければなりません。
 もちろん、立命をイメージしなければならないのは何も選手だけではありません。我々スタッフも同様です。スタッフとしてのレベルでも立命のスタッフより上を行かなければなりません。その点で比較するのは難しいかもしれませんが、意識し続けなければいけないと考えています。MGRなら立命よりもいいビデオを撮り、立命より円滑に組織を運営しなければいけません。TRなら立命より怪我人を少なくし、関学の選手を立命の選手よりフィジカル的にタフに育て上げなければいけません。アナライジングスタッフも立命の分析スタッフよりも精度の高い分析をしなければいけません。
 課題は多く、時間は限られています。しかし、我々は主将新谷を中心に、一年間絶対にやりきります。11月23日に向けて、さらにその先まで、全力で走りきります。
 これから気の向くまま、風の向くまま更新を重ねてまいりますので、皆様ご愛読の程よろしくお願い致します。
 また、2009年度FIGHTERSに変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

<< 2009年2月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28