主務ブログ2018 2009/1

rss

「2008FIGHTERS」主将/DL早川悠真

投稿日時:2009/01/31(土) 22:19

 皆様ご無沙汰しております。更新が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
 気が付けば年も明け、2008年度FIGHTERSはもう過去のものになってしまったという実感が改めて湧いてきます。さて、このコラムも今回の更新で最終回を迎えることになりました。今回は2008年度主将のDL早川悠真に、今の心境を綴ってもらいました。

=========================
 まず初めに2008年のファイターズを応援してくださった全てのみなさまに感謝の言葉を述べたいと思います。ありがとうございました。ファイターズに思いを込めて応援して頂いたおかげで、僕らは最後まで戦う事ができました。
 2008年のファイターズは立命館大学に負けました。けれども社会人に勝って「日本一」という目標を立てたこと、スローガン「Over The Limit」を打ちたてた事に後悔はありません。ライスボウルが終わってから目標を立てる時に、様々な意見がありました。しかし僕らがライスボウルで負けた時点で、ファイターズがこの先成長するには社会人に勝つしかないと思い目標としました。
 しかし結果は「負け」でありました。負けたその瞬間サイドラインで最後の挨拶をする時、自分自身は何も考える事ができませんでした。体の中がスッーと何事もなかったような時間が振り返るとあったように思います。それは何か「ええもん」だったように思います。この先の人生においても胸に残る瞬間だったと思います。
 しかし多くの後輩達は泣いていました。本当に悪い事したなと今でも思います。負けていい勝負なんかありません。勝たせてやりたかった。現役の後輩達は負ける必要はないのです。僕らは負けた事から学びました。けれどもこの先の後輩達は勝つ事からたくさんの事を学んで行って欲しいと思います。
 終わってみると本当に関西学院大学でフットボールができて幸せだったと思います。全ての事が簡単にいくはずもなく、大変なこともたくさんありました。それも今振り返ると、自分自身が、チームメイトが、ファイターズが成長するために必要な事だったと思います。
 来期のファイターズは必ずや勝利してくれると信じています。本当に一年間ご声援ありがとうございました。そして来期のファイターズにも更に大きなご声援をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
=========================

 2月8日に行われるファイターズファミリー壮行会を最後に4年生52名がFIGHTERSを卒業します。今後はOBとして現役を支える立場になりますが、これまで私たちが支えられ、応援されていたように今後の現役たちを支え、応援していきたいと思います。何度も繰り返しになりますが、2008年度FIGHTERSを応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

<< 2009年1月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31