主務ブログ2018 2008/12

rss

「感謝」主務/MGR酒井佑輔

投稿日時:2008/12/11(木) 23:13

 皆様ご無沙汰しております。主務の酒井です。更新が遅くなり大変申し訳ありませんでした。試合が終わり、もう引退してしまったのか・・・などと実感していたところでインフルエンザに感染してしまい、ダウンしておりました・・・。

 11月30日の立命館大学戦では多くの皆様に会場まで足を運んで頂き深く感謝申し上げます。さて、2008年度FIGHTERSは敗れ、私達4年生は早くも引退してしまいました。
 試合やシーズンを通して書きたいこと、思い浮かぶことは山のようにあるのですが、まず今は応援し、支えてくださった皆様に心から感謝を申し上げたいです。シーズン中、試合会場に足を運んでいただいたファンの皆様、現役を支えていただいたOBの皆様、お世話になった学院の関係者の皆様、いつも勇気と力を与えてくれた応援団総部の皆様、本当に感謝しております。有難うございました。最後の試合では、これらの多くの方の応援があったにも関わらず、力及ばず、ご期待にお応えすることが出来ませんでしたが、来年以降のFIGHTERSにどうかご期待下さい。

 引退してから、FIGHTERSでの4年間があっという間で色々な場面がフラッシュバックしてきます。本当に色々なものが詰まり、短い4年間だったと思います。1年生のシーズンは最終戦、全勝対決で立命館大学に敗れました。甲子園を知らないまま引退していく4年生を目の当たりにし、勝つためにチームが、一人一人が強く決意をした年でした。2年生では私にとって最初で最後の甲子園球場での甲子園ボウルを経験できました。試合には敗れましたが甲子園ボウルの雰囲気や重圧を実感することが出来ました。3年生になった昨年は念願の学生日本一、ライスボウル出場。敗れはしましたが、社会人のレベルの高さを知ると共に新たな目標が出来ました。そして最後の年、4年目のシーズンはライスボウルでの敗戦から「社会人に勝って日本一」という大きな目標を掲げました。最終的にはご存知の通り、目標に遠く及ばない結果となり自分達の力を知らされることとなりました。
 最後は負けて終わる悔しい結果となってしまいましたが、全てを振り返ると本当に充実した最高の4年間だったと思います。この充実した時間を共に過ごした同級生や先輩、後輩達、監督やコーチを始め、お世話になったチーム関係者の皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして個人的ではありますがこれまで迷惑をかけながらも好きなことをさせてくれた両親には本当に感謝しております。本当に有難うございました。

 2009年度のFIGHTERSはもう始動しています。私達4年生が果たせなかった目標は必ず後輩達が果たしてくれると信じています。繰り返しになりますが今後もFIGHTERSを温かく見守ってください。次回、ご愛読いただいておりますこのコラムの最終回は主将の早川に担当してもらう予定です。

<< 2008年12月 >>

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31