インフォメーション

プリンストン大学招聘事業募金について

2014/10/18


 このたび関西学院創立125周年記念として、米国・プリンストン大学TIGERSを招聘して日米交流戦を20153月に開催することとなりました。
 世界の大学ランキングで常に最上位に位置する名門プリンストン大学は、アメリカンフットボールにおいても米国史上初めて現在の競技の原型となるゲームを1869年にラトガース大学と行った「ルーツ校」です。2013シーズンは82敗(アイビーリーグ内61敗:同率1位)の好成績を収めています。
 FIGHTERSは、2001年3月にも学院創立111周年記念としてプリンストン大学との交流戦を開催しており、その際は終盤に逆転しながら試合終了直前にFGを決められ、大接戦の末に25-27で敗れました。
 今回は本場米国の伝統校への再挑戦になりますが、創立125周年記念行事の最後を飾るビッグイベントとして盛り上げるとともに、本場米国に全力で挑戦することで更なるレベルアップを図り、ひいては日本フットボール界の発展につなげていきたいと考えます。
 つきましては、今回の招聘事業についてご支援をたまわりたく、寄付金の募集をさせていただく運びとなりました。誠に恐縮ではございますが、何卒趣旨ご理解ご賛同の上、ご協力たまわりますようお願い申し上げます。

 

当募金については、「関西学院大学スポーツ活動支援募金」として学校法人関西学院に寄付していただきます。学校法人関西学院から発行される領収証により所得税の控除などが受けられます(詳細コチラ⇒「寄付金に対する減免税措置について(PDFファイル)」)。

 

インターネットによってご寄付をいただける方はこちら⇒http://kgfighters125princeton04.peatix.com

寄付金の振込用紙の送付をご希望の方はこちら⇒http://www.kgfighters.com/survey_answer/id=25