インフォメーション

2024年度アメリカ遠征計画について

2023/08/01

 このたび、関西学院大学体育会アメリカンフットボール部FIGHTERSは国際交流の一環として、2024年5月に南オレゴン大学(Southern Oregon University:SOU)との試合をアメリカにて行うこととなりました。
 1986年、日本のフットボール単独チームとして初めてアメリカ大陸で試合を行ったFIGHTERSが対戦した相手がSOU(当時はSOSC = Southern Oregon State College)でした。また、FIGHTERSの国際交流の礎を築いてくださり、前回遠征時にはSOUでヘッドコーチであった故チャック・ミルズ氏(2021年1月逝去、2019年SOU体育局殿堂入り)の名前を冠して、「THE MILLS BOWL」として開催いたします。
 前述の通りFIGHTERSは単独チームで1986年に渡米して試合を行っておりますが、大学単独チームでアメリカ大陸に渡って試合を行ったフットボールチームは日本においてFIGHTERSだけです。また、過去から数度にわたって本場米国のチームを招聘して単独で試合を行っており、2015年3月には関西学院創立125周年記念試合として、フットボールのルーツ校であるプリンストン大学を招聘して「LEGACY BOWL」を開催。また2016年6月にはメキシコへ遠征し、メキシコ国立自治大学と対戦いたしました。
 関西学院大学は2014年度に文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業(通称「SGU」)」に採択されて以降、大学全体としてグローバル化の推進、世界市民の育成に取り組んでまいりました。事業終了後も、FIGHTERSとして引き続きフットボールを通じた国際交流にさらに積極的に取り組み、関西学院が掲げる「“Mastery for Service”を体現する世界市民」の育成に励んでまいります。

 

【遠征概要】
渡航先  南オレゴン大学(オレゴン州アシュランド)
渡航日程 2024年5月1日(水)~7日(火)
試合日時 2024年5月4日(土)19:00キックオフ(現地時間/キックオフは仮)
試合会場 レイダースタジアム(Raider Stadium)
メンバー 選手・学生スタッフ・コーチ等 計105名(予定)

 

【SOUのフットボールチームについて】  SOUのフットボールチームはRaidersの愛称で知られ、NAIA(National Association of Intercollegiate Athletics)のフロンティアカンファレンスに所属しています。2017年にカンファレンス優勝を果たして以降、近年は戦績が振るわないシーズンが続いていますが、23年から指導陣を刷新し、新たなチーム作りに着手しています。
また、鳥内秀晃前監督がコーチ留学していたこともあり、FIGHTERSにとってゆかりあるチームでもあります。

 

関連

アーカイブ