ニュース

U-19日本代表選手に4名が選出

2018/06/08

 「第5回 IFAF U-19 世界選手権」の日本代表チーム選手(45名)に、牧野隼太(OL/1年/啓明学院高校)、平尾渉太(QB/1年/啓明学院高校)、鏡味巧磨(WR/1年/同志社国際高校)、北川太陽(LB/1年/佼成学園高校)の4名が選出された。

 また、大村和輝アシスタントヘッドコーチがオフェンスコーディネーターとして参加する。

 「第5回 IFAF U-19 世界選手権」は7月14日~22日にメキシコ・メキシコシティにて開催され、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、欧州代表と日本を含めた6ヶ国が世界一を懸けて対戦する。

 詳細は日本アメリカンフットボール協会ホームページを参照 →こちら

アーカイブ