プリンストン大学招待記念試合(2001年)大会ガイド~PRINCETON QUICK FACTS

 

 

プリンストン大

学校所在地:ニュージャージー州プリンストン
大学創立:1746年
学生数:4600名
学長:ハロルド・シャピロ
体育局長:ゲイリー・D・ウォルターズ
チーム創設:1869年
マスコット:タイガー
スクールカラー:オレンジ、ブラック
ホームフィールド:プリンストン・スタジアム(27800名収容/自然芝)
所属:アイビーリーグ(NCAA Div.1-AA)
2000年戦績:3勝7敗(アイビーリーグ内3勝7敗)
ヘッドコーチ:ロジャー・ヒューズ(1年目=第21代)ドエイン大学'82年卒
通算戦績:741勝323敗50分(131シーズン)勝率6割8分6厘
リーグ優勝:8回(単独=1957、64、95 同率=63、66、69、89、92)

 
 

【史上初のゲーム】

【最初のスクールカラー】

【タイガー・ヘルメット】

【プリンストンの英雄】

【チャンピオン・イヤー】

【2000年シーズンの戦績】

【プリンストン・スタジアム】

【プリンストン・イン・ザ・プロ】

 
 
【史上初のゲーム】
 
米史上初のフットボール・ゲームはプリンストン4ゴール、ラトガース6ゴールだった
 
1869年11月6日。プリンストン大の約30人の選手がラトガーズ大に赴き、その日の午後に行ったのが米国で初めてのアメリカンフットボールの試合となった。ランもパスもないほとんどサッカーのような試合だったが、独自のルールで闘ったという点では史上初。ちなみにプリンストンはこのほか「史上初めて航空写真で撮影された試合」(1911年・対ハーバード大)、「史上初めてラジオで中継された試合」(1922年・対シカゴ大)などもある。
1911年に初めて空撮されたプリンストン対ハーバード戦
 
 
【最初のスクールカラー】

ユニフォームのオレンジと黒はプリンストン大のスクールカラー。これが実は世界で最初のスクールカラーで、1868年、エール大との試合を迎えた野球部の選手達がユニフォームにつけるワッペンの色を探したのが発端。大学で最も古い校舎のナッソー・ホールにちなんだウィリアム公の名前からオレンジはすぐ決まったが、黒のほうは当時手に入る糸がたまたま黒だけだったというのが理由。74年にボート部が同じ色を使用して、正式にスクールカラーに認知されるようになった。
 
 
【タイガー・ヘルメット】
 

 
独特のデザインのタイガー・ヘルメットは、1935年に登場。デザインは1932~37年にチームを率い、後に名誉の殿堂入りをしたフリッツ・クライスラー・コーチによるもの。ちなみに、「タイガーズ」のニックネームも史上初。

 
<><><><><><><><><>F・クライスラーが率いた1935年のプリンストン大チーム。
タイガー・ヘルメットが登場した年に、27回目の全米王座に輝いた
 
 
【プリンストンの英雄】
 
<><><><><><><><><>1951年第17代ハイズマン杯に輝いたHB42ディック・カズマイヤー
 
戦後の近代フットボールで、アイビーリーグから唯一ハイズマン杯を受賞したのが、52年卒のRBディック・カズマイヤー。50、51年には2年連続で9勝0敗の全勝シーズンにチームを導いた(この両年、プリンストンはAPランク6位)。カズマイヤーの活躍で伝説となっているのは51年の対コーネル戦。18回走124ヤード2TD、15回捕球236ヤード3TDの大暴れだった。
 
 
 
 
【チャンピオン・イヤー】


1869, 1870, 1872, 1873, 1874, 1875, 1877, 1878, 1879, 1880, 1881, 1884, 1885, 1886, 1889, 1893, 1894, 1896, 1898, 1899, 1903, 1906, 1911, 1920, 1922, 1933, 1935, 1950

(*全米王座28回はディビジョン1-Aスクール最多優勝回数)
 
1957, 1963, 1964, 1966, 1969, 1989, 1992, 1995
 
 
 
【2000年シーズンの戦績】
 

 

2000年3勝7敗(アイビーリーグ内3勝4敗5位)
 
Ivy内
勝率
得点
失点
全日程
勝率
得点
失点
ペンシルバニア
6-1
.857
277
178
7-3
.700
349
257
コーネル
5-2
.714
217
238
5-5
.500
264
334
イエール
4-3
.571
177
133
7-3
.700
276
183
ハーバード
4-3
.571
247
164
5-5
.500
327
255
プリンストン
3-4
.429
207
208
3-7
.300
248
286
コロンビア
1-6
.143
156
246
3-7
.300
256
306
ダートマス
1-6
.143
155
290
2-8
.200
231
388
ブラウン
4-3
.571
266
245
7-3
.700
375
301

(ブラウンは今季リーグ優勝権を持たなかった)

 

<><><><><><><><><>*はアイビーリーグ内対戦/OTはオーバータイム=延長

 

 
勝敗
スコア
対戦相手
9月16日
17対24
@ラファイエット
9月23日
18対20
 リーハイ
9月30日
27対24
 コロンビア(OT)*
10月7日
6対34
 コルゲート
10月14日
55対28
 ブラウン*
10月21日
21対35
 ハーバード*
10月28日
24対25
 コーネル*
11月4日
24対40
 ペンシルバニア*
11月11日
19対14
 イエール*
11月18日
37対42
 ダートマス*
 
 
【プリンストン・スタジアム】
 
 
1914年に建設されたパーマー・スタジアム(収容45750名)が96年に閉鎖。98年に現在のプリンストン・スタジアムがオープンした。パーマー・スタジアムとの大きな違いは、三方向でなく四方をスタンドが囲むようになったことに加え、スタンドが高くなったことと陸上トラックがなくなったこと。
 

 
【プリンストン・イン・ザ・プロ】
 
 
プロフット現役選手は25名。NFLカウボーイズを経て現在NYジャイアンツに所属のQBジェイソン・ギャレット(89年・写真左)と新興プロフットXFLのNY/NJヒットマンRBキース・エライアス(94年)がいる。